株式会社 リンダース・ロージクト

brush burashi ブラシ

 

※ 自然環境問題
  使用後のブラシの処分について、当社は、環境問題を考慮し、
ユーザー様と共に対応し、自然環境の保護に協力出来る様考えて、製作、設計を致しております。

 

※ 半導体関係ガラス洗浄の精密微細洗浄に
  於ける洗浄用ブラシの使い方について
現在、エンドユーザー様に於いて、さまざまにご使用頂いている現状ではありますが、ブラシを造っている立場からお知らせしたい、使用法の一例をご案内申し上げます。
 

使用されている、ブラシフィラメントは殆どがナイロンです。
6ナイロン、66ナイロン、610ナイロン、612ナイロンなどで、線径は、Φ0,05〜Φ0,16までを精密洗浄用、微細洗浄用と言って当社では一般的なブラシ材料と別物として区別しております。

 

ケミカル部材に植毛された物やSUS軸に巻きつけたチャンネルブラシなど、耐薬品性や使用条件など、さまざまに設計しておりますが、何よりも使用条件の把握が重要な選択肢となります。

 

ロールブラシはライン洗浄
[アップカット と ダウンカット]

ディスクブラシはバーチカル洗浄、固定駆動とスプライン駆動など
                                  

 

通常のブラシと違ってブラシ線径が細いため、使い方にも精度が要求されます、その最大の目的は無数の点接触によって、依り均一で綿密な被ブラシ面が得られるということです。

加圧を掛けずブラシブリッスルの性質を生かした、腰の強さ[弾力]や[はたき効果]また[弾き効果]を活かそうとするものです。

ブラシ長さは短い物で5ミリ〜15ミリ程度、長い物でも20ミリ〜30ミリ程度と、線径やブラシ密度、ブラシ構造によって選択し、前記の条件を得ようとします。


加圧量の例として、

ブラシ長さ5ミリ〜15ミリでは、

 

ブラシ長さ20ミリ〜30ミリでは、 

その根拠となった実験記録が次の様なものでした。

ブラシの材質、ブラシの長さ、ブラシの密度、直径の大小に関係なくブラシ先端部の磨耗状況を測定した結果、下図の磨耗角度が最も効果が認められた。 

 
45度以下ではブラシの持つ弾力性が生きず、弾き効果が発揮できない。また、それ以上の加圧を加えればブラシの「腹」で「こする」と言う、ブラシにダメージを掛けてしまい、汚染物を取り込んだ時、キズの原因にもなり易い。

ブラシ線径を細くする目的には、ワークに対しキズを付けにくいと言う条件もありますが、キズに関してナイロン物質によって原因となった実例はありません。

その多くの原因はブラシが取り込んだ汚染物がブラシの付け根の束に入り込み、脱落せず周回的に動作するうち、積層しブラシ表面に出て来てキズの原因となる、と言う事です。ブラシは大切なお客様のワークに直接接触し、汚れを落とし、また、付着させワークをきれいにしています。ですから、ブラシからいち早く、連続的に汚染物を離脱させ、常にブラシがきれいでいる、と言う条件が生まれる様な、形状と使い方が、求められております。


 
※ チャンネル式ブラシと植毛式ブラシでは
  ブラシブリッスルの運動作用にそれぞれの
  特徴があります、どちらを選択しますか。
 
 

 


今、植毛式ブラシの植毛パターンが
                           注目されています


植毛式ブラシロールの形状は旧来から様々にありますが、画像用ディスプレイのガラス洗浄ではブラシ面の面密度と、ランダム性バランスの正確さが要求され、一段と高精度化しています。

◆ブラシ密集度を高めるばかりでは、汚染物や異物・洗浄液のブラシからの離脱と言う点が問題となります、勿論、水量も必要ですが、密集したブラシにも適当な隙間が必要で異物がブラシから、いち早く、脱落し易い形状をどれだけ考慮しているか、に依ります。

◆植毛式ブラシの最大の利点は、この点をコントロールした設計が可能で精密微細洗浄に特に適していると言われます。

◆更に、ロール母材をSUSと言った金属ではなく、PP、PE、UPE、ナイロン、テフロンなど、汚染物質が付着しにくい素材を使用する事で軽量化に大きく貢献し、トルクの軽減に役立ちます。

加工ではブラシ穴をNC多軸盤と割り出し盤により、正確な円周割りとピッチ割りを施工し、穴位置精度を高めています。

平行植毛式やスパイラル植毛式、複螺旋形植毛式など、目的に最も適した物を提案致します。

また、依り効果的に、ご満足の頂ける製品造りの為、実寸サンプルやテスト品の製作などを積極的に行い、ユーザー様が現実に最も近い判断が得られるよう、努めます。
 
 



Copyright(C)  2007 Rindars,Inc. All Rights Reserved.